cu20130714a16

これから夏の暑い暑い季節がやってきます。

海やプールに行って水遊びを楽しむご家庭も多いと思います。

そこで怖いのは水分不足で熱中症になって体調を壊してしまうこと。

せっかく楽しく過ごしているに熱中症になってしまっては元も子もありません。

熱中症を防ぐためには水分補給が必要です。

しかし、ここで一つ注意しなければいけないことがあります。それはどんな水分を補給するかです。

よくアクエリアスやポカリスエットなどで水分補給をする人が多いと思いますが、それらのスポーツ飲料水を多く飲んでしまうと逆効果になってしまうことがあります。

では、なぜ一般的に水分補給の代名詞と言われるスポーツ飲料水を飲むことがいけないのでしょうか?

その理由をこれから説明していきます!

スポーツ飲料水は砂糖水!?

pocarisweat-dehydration

「急性糖尿病」という言葉を知っていますか?

これはスポーツ飲料水を毎日のように飲み続けていると起こる病気です。

スポーツ飲料水を飲みすぎると糖尿病になってしまうということは、スポーツ飲料水は砂糖水同じようなものなんです。

もちろん砂糖水ではありませんが、それくらい砂糖が多く入っているという認識を持ってもらえればいいと思います。

どれくらいの砂糖がペットボトル1本のスポーツ飲料水に入っているのかというと、ステイックシュガー10本、角砂糖8個分が入っています。

普段生活していてこれくらいの砂糖を取ろうと思いますか?また、子供に与えようと思いますか?

当然思わないと思います。

しかし、スポーツ飲料水という形となるとどれくらいの砂糖が入っているかわからないためどんどん摂取してしまうのです。

さらに美味しいのは美味しいのでどんどん飲んでしまうんですね。

これがスポーツ飲料水の罠です。

カロリーをグンっとあげてしまう原因になってしまいます。

カロリーオフは安心!?

それならカロリーオフのスポーツ飲料水なら糖質も少ないから子供に与えても安心!

そう思う方もいらっしゃると思います。

しかし、カロリーオフのスポーツ飲料水には人工甘味料が含まれています。

この人工甘味料の取りすぎもまた体に悪影響を及ぼしてしまうんですね。

人工甘味料は添加物の一種で、日常的に体内に摂取してはいけないものです。

人工甘味料は砂糖の600倍の甘さがあると言われています。

なのでその甘さに慣れてしまう味覚がおかしくなっていき、普通の甘さのものでは満足できなくなってしまいます。

だからカロリーオフのスポーツ飲料水と言っても決して安心はできないのです。

砂糖を子供に食べさせてはいけない理由

7330575_o1

私はこれまで砂糖似ついての危険性を軸にお話してきましたが、ではなぜ砂糖を摂取しすぎてはいけないのでしょうか?

それは子供に多大な悪影響があるからです。

1、キレやすくなる

砂糖をとると体内の血糖値が上昇します。血糖値が上がると、それを抑えるためにインスリンが体内で分泌されます。

そしてインスリンが出ると急激に血糖値の上昇が抑えられるのですが、それが繰り返されると血糖値のコントロールがうまくいかなくなっていき低血糖症になってしまいます。

ここで低血糖症を治すために体のなかでアドレナリンが分泌されます。

アドレナリンが出すぎてしまうと、感情のコントロールがうまくいかなくなっていき落ち着きがなくなっていったり、急に泣き出すなど心身のバランスが壊れていきます。

この根本的な原因が砂糖の取りすぎなんです。

2、虫歯になりやすくなる

砂糖を取りすぎると虫歯になってしまいます。

なぜかというと、砂糖が体の中に入った時に一番多く消費される栄養素がカルシウムです。

歯にはカルシウムがたくさん入っているため、歯からカルシウムがたくさん使われていき歯が溶けていってしまいます。

最近子供の虫歯率が高くなっているらしいんですが、確実に砂糖の取りすぎが原因になっています。

お菓子が好きだったり、コーラが好きなど甘い系統のものを普段から好んで取っているお子さんは注意が必要です。

栄養バランスを整えることが健康への第一歩

砂糖は日常の食生活の中で無意識レベルで摂取してしまっています。

なので砂糖の摂取量を0にすることは今の時代ほぼ無理だと言っていいでしょう。

そこで大事になってくるのが、できる限り砂糖を取らない工夫をすることと栄養バランスを整えることです。

5大栄養素をしっかりとバランスよく摂取することで心身のバランスも整えられてきます。

食事、サプリメントなど栄養バランスを整える方法はたくさんあります。

→おすすめの子供用サプリメント「せのびーる」

これからの暑い夏を乗り越えるには健康が必ず大事です。そのためには体に入れるものの質を考えなければなりません。

この記事を読んで、スポーツ飲料水の飲み過ぎを控えてくれる人だったり、そもそもの健康について考えてくれる人が増えてくれれば嬉しいです!

最後まで読んでいただきありがとうございました!!

→おすすめの子供用サプリメント「せのびーる」