腸内環境をよくしよう!!!

腸内環境

腸は体の臓器の中で一番大きいです。

大きいから栄養を一番吸収してくれる臓器です。

吸収してくれる栄養分が多いほど体は健康になっていき元気になっていきます。

腸が汚いと栄養が吸収されにくくなるのでいくら栄養の多いものをとっていてもあまり意味がありません。

なので今回腸内を元気にするサプリメントについてのお話をしていきます。

DHA

ドコサヘキサゴン酸(DHA)はサプリメント界のスターで、脳を守る効果があります。

DHAはオメガ3脂肪酸で、脳内のオメガ3脂肪の90%を占めます。

神経細胞の膜の重量の50%はDHAであり、心臓組織の重要な構成要素でもあります。

自然界でDHAをもっとも含むのは人間の母乳です。

だから、母乳で子供を育てるのが神経の健康に大切なんです。

現在は、粉ミルクの他、たくさんの食品に添加されています。

目安としては1日1000グラムを摂取することをおすすめします。

ターメリック

ターメリックはショウガ科に属し、カレー粉を黄色くする香辛料です。

昔から抗炎症性や抗酸化作用があることで知られていて、神経学への応用が盛んにされていました。

最近の研究によると、ターメリックには新しい脳細胞の成長を助ける働きがあるとのことです。

中国やインドの医学では、ターメリックが様々菜病の自然療法に何千年にも渡って用いられてきました。

ターメリックで一番活躍する成分のクルクミンは、ミトコンドリアの保護に役立ち、多くの抗酸化物質を生成する遺伝子を活性化させます。

また、ブドウ糖の代謝も改善し、それによって腸内細菌の健康なバランスを維持します。

ココナッツオイル

脳のスーパー燃料であり、炎症も抑えてくれる。

そのため神経変性の症状を予防し、直すという結果が科学文献で発表されています。

茶刺し1〜2杯をそのまま飲んでもいいし、料理に用いてもいい。

熱に強いので、高温で調理する時にはサラダ油の代わりにココナッツオイルを使うのもいいでしょう。

アルファリポ酸

この脂肪酸は体内の全ての細胞内に存在し、体の正常な機能のためのエネルギーを生産するのに必要とされます。

また、強力な抗酸化物質として作用します。

体内の生成で十分に供給できますが、現代のライフスタイルや適切でない食生活の性でサプリメントが必要になることが多いです。

ビタミンD

ビタミンDは、実は「ビタミン」ではなく「ホルモン」です。

肌が日光の紫外線に触れた時に肌で作られる物質です。

骨の健康やカルシウム値と結びつける人が多いが、ビタミンDはそれよりはるかに広範囲の影響があります。

特に脳への効果は大きいです。

ビタミンDの受容体は中枢神経系の全体に渡って存在することが知らされています。

これらの酵素は神経伝達物質の生成や成長への刺激にも関わるものです。

動物実験や研究室での実験では、ビタミンDはフリーラジカルのダメージから神経細胞を守り、炎症を抑えるという結果が出ています。

そして、ここがいちばん肝心なところですが、ビタミンDはこうした全ての働きを腸内細菌の調整によって行います。

細菌の研究では、腸内細菌が体内のビタミンD受容体を活性化したり抑えたりしてコントロールする関係であることがわかりました。

→子供におすすめのビタミンDを豊富に含んだサプリメント「せのびーる」

栄養を摂取するにはサプリメントは必要になってくる!

サプリメント

今の時代はサプリメントで栄養を補うことが必須の時代になってきます。

なぜかというと、農薬などの使用で野菜に含まれる栄養素が減っているからです。

例えば、にんじんは昔に比べて含まれているビタミンの量が3分の1ほどになっています。

以前は1日に必要な栄養素は普通に食事をしているだけで摂取できましたが、今ではかなりの量を食べないと無理です。

量を食べるとその分カロリーも摂取するので太るリスクが大きくなりますし、お金もかかります。

そこで必要になってくるのがサプリメントです。

サプリメントは手軽に1日に必要な栄養素をカロリーを取らないで摂取することができるし、食事をするよりお金もかかりません。

なのでサプリメントの方が効率よく栄養を摂取することができます。

それではどのサプリメントを使った方がいいのかという話になってくると思いますが、子供におすすめするとしたら私は背伸びるがいいと思います。

なぜかというと、せのびーるにはカルシウムとビタミンDが入っています。

この二つの栄養素は連動して初めて十分な効果を発揮するので両方とれるサプリメント出ないと意味がなくなってしまいます。

その点せのびーるはカルシウムとビタミンDが入っていますし、その他のビタミン、ミネラルの量も豊富です。

そして価格も安いので手軽に購入することができるのも私がせのびーるを主婦におすすめする理由の一つです。

下のリンクからホームページに飛ぶことができるので一度ご覧になってみてはいかがでしょうか?

→せのびーるの公式ホームページはこちら

少し話はそれましたが、腸内を元気にして健康に過ごしていきましょう!!!