身長は思春期になったら伸びる?

思春期 身長

よく「成長期になれば伸びるから心配いらない」といわれています。

確かに大人になって振り返ってみても、自分の身長が一番伸びたのは思春期の頃です。

背の順が前の方だった人が、急に身長が伸びて行ったようなケースを見たことはあるのではないでしょうか。

では、背の低い人はあまり身長が伸びなかったということでしょうか?

結論から言うと、そんなことはありません。ほとんどの場合、背の低い人も思春期にはちゃんと伸びているのです。

ただ、自分の理想とする身長にまで達しなかったために、思春期にグンと伸びたという実感が持てないのではないかと思います。

実は、成人してからの身長は思春期から伸びて決定するものではないのです。

むしろ、思春期を迎える前までにどこまで身長を伸ばすことが出来るかが大きく影響しています。

思春期の身長の伸びには個人差があるものの、この時期には誰しもがおしなべて急速に背が伸びています。

その後、思春期が終わると背の伸びは終わります。そのために身長は思春期の間で決まると思われがちですが、大切なのは思春期が始まる時期なのです。

親の遺伝で子供の身長は決まる?

家族 遺伝

いくら思春期を迎える前がポイントといっても、両親が小さければ子供も小さいに決まっていると諦めてしまっているケースが多く見受けられます。

確かに身長などの身体的特徴は、親からの遺伝が大きく影響しますが、背が低い要因は決してそれだけではありません。

実際に、両親は背が低いのに子供は低いケースがあれば、両親は低いのに子供は高いケース、あるいは兄弟でも身長に差があるケースなどいくらでもあることです。

ですから、遺伝だから仕方がないと考えるのではなく、「そういう体質」であること を認識した上で、いかにして子供の成長を促すような生活を送るかと、前向きにとらえていただきたいと思うのです。

子供の頃から将来の身長が決まっているかのように諦めているとしたら、それは間違いであることをまずは認識していただきたいと思います。

身長が伸びるメカニズム

身長 伸びる

では、身長は果たしてどのように伸びるのでしょうか?

身長が伸びるのというのは、すなわち骨が伸びるということです。

いつまで伸びるかは主に股関節やひざ関節、つまり人体で大きな骨である大腿骨の端にある「骨端線」が鍵を握っています。

子供の骨の両端には骨端線といわれる軟骨部分があり。ここで細胞分裂が盛んに行われて骨の組織を作っています。

この部分はいずれ骨に変わっていく境目に当たる、いわば”骨の伸びしろ”のようなものです。

骨端線の成長には「成長ホルモン」「性ホルモン」「甲状腺ホルモン」という3つのホルモンが大きく関わっています。

成長ホルモンは、その名の通り身長を伸ばすためには最も重要なホルモンで、脳下垂体という場所から分泌されています。

成長ホルモンが分泌されて血液によって肝臓に運ばれると、ソマトメジンCと呼ばれる成長因子が作られて血液中に放出されます。

このソマトメジンCが骨に届いて働きかけることで、軟骨細胞が増殖して骨を長軸方向に伸ばしていきます。それで背が伸びるわけです。

逆に骨の成長を止めるのは何かというと、性ホルモンです。

性ホルモンは大人になるように促すホルモンで、理由は解明されていませんが思春期になると活発に分泌されるようになります。

これには「男性ホルモン」と「女性ホルモン」があり、これらのホルモンの働きによって男子は声変わりやヒゲが生え、女子は胸が膨らみ初潮を迎えます。

性ホルモンは成長ホルモンの分泌を増加させたり、骨に直接働きかけたりして骨の成長を促進する働きをしています。

しかし、その一方では子供の骨を硬く成熟した大人の骨へと成長させ、身長の伸びを止める働きも担っています。

思春期に入って身長がグンと伸びた後、伸び率が急激に低下するのはそのためです。

つまり、身長のラストスパートをかけるのが、性ホルモンの働きということになります。

ですから、骨端線が残っていれば思春期でも身長は伸びますが、あくまでラストスパートであり、いわば大人になるサインでもあるために2〜3年で骨端線は閉じ、成長も止まります。

それに対して甲状腺ホルモンがどのような役目を果たしているかというと、骨の成長を促進したり、細胞の新陳代謝を活発にしたり、成長ホルモンの分泌を促す働きをしています。

これら3つのホルモンの働きによって身長が伸びる仕組みになっているので、ホルモンの分泌に異常が生じると背が伸びにくくなる「低身長」といわれる状態に陥ってしまいます。

もしも子供の成長が気になるときには、ホルモンの分泌に異常がないかを検査してみると良いでしょう。

病気が原因で身長が伸びてない場合は、早い時期に気づいて治療を受けることで身長を伸ばすことが可能となります。

他にも子供の身長が伸びない原因や、伸ばす方法を他のページで紹介しています。

子供の身長を伸ばしてあげたいと思う親の方はこちらをご覧ください。