子供の身長が伸びない…

6D1309CB-4117-4157-98F7-DF5871F611CF

これは子育てでよくある悩みです。

特に身長が伸びる時期は個人差がありますし、明らかに周りとの差がわかります。

なので身長に関して悩んでいる方が以外と多いんです。

これは自分の身長が低いと思っている方によく当てはまります。

自分の遺伝が原因で子供の身長が伸びないんではないか…と責任を感じてしまう人もいます。

たしかに遺伝は子供の身長に影響します。

ただ影響するのは約20%だと言われています。

なのでそこまで大きく遺伝というのは子供の身長に関係しないんですね。

ではどの部分が影響してくるのかというと毎日の生活習慣の部分です。

遺伝が20%で生活習慣が80%というような感じです。

なので自分が低身長で悩んでいる人も遺伝だから子供も低身長になると諦めることなく、生活習慣を工夫することで十分改善できます。

では生活習慣を気にするにあたってどのようなことを気にすればいいのでしょうか?

生活習慣を工夫するならここ

F6C0A68D-49BA-4AA2-8A60-0198DE1C5F7F

子供の身長を伸ばすために生活習慣を工夫するために気にすべき点は限られています。

睡眠、運動、食事です。

この3つというの連動しているので1つでも欠けてしまうと効果は薄れてしまいます。

では睡眠、運動、食事はどのように連動しているのでしょうか?

まず最初に来るのは運動です。

運動をすることで骨が刺激されて身長に影響してきます。

特に縦に動くような運動をして骨に刺激を与えることでより身長が伸びやすくなります。

バスケやバレーをやっている人で身長か高い人が多いのもそういった理由です。

そして運動をすることでお腹が減ります。

お腹が減るとご飯をたくさん食べるようになりその分栄養がたくさん取れます。

栄養が体に行き渡ることで身長が伸びていきます。

骨に刺激が与えられてもカルシウムなどの栄養分が無いと骨は伸びていきません。

ただ、ここで気をつけなけばいけないのが食べ過ぎてカロリーを取りすぎてしまうことです。

カロリーを取りすぎてしまうと脂肪分に変わってしまいます。

そこの食べる分量は親が見てあげなければいけません。

そして運動をすることで体が疲れます。

体が疲れると眠くなるので早く布団に入ります。

身長を伸ばすためには成長ホルモンを分泌させないといけなくて、そのためには寝る時間がとても大切です。

成長ホルモンがより多く分泌される時間帯は22〜2時です。

運動をすることでその時間帯に寝ることができる確率が高まります。

以上のように運動から始まり、栄養、睡眠とこの3つは全て連動しています。

ただこの3つの中で栄養に関しては気をつけなければいけない点があります。

栄養で気をつけるべき点

運動は好きな運動をしていいし、寝る時間もある程度決まっているのですが、栄養に関しては少し違います。

栄養に関しては食べているものの質を考えなければなりません。

食べる量が増えても食べているものが炭水化物や脂質が多いとただ脂肪に変わるだけになってしまいます。

なので身長を伸ばすためには必要な栄養素を取っていかなければなりません。

その栄養素はどんなものかというとカルシウムとビタミンDです。

カルシウムとビタミンDの量をしっかりと摂取していれば身長が伸びる確率は高くなります。

ではどうやってそれらの栄養素を摂取するのかというと牛乳と野菜です。

牛乳にはカルシウムがたくさん含まれています。

しかしビタミンDも一緒に摂取しないと体への吸収力は落ちてしまいます。

そのビタミンDは野菜に含まれているので野菜をしっかりと取るようにしましょう。

しかし、昔に比べて野菜の栄養量は落ちてしまっています。

自分ではしっかりと栄養を取ったつもりでも実は取れていないなんてことが多々あります。

その時に必要になってくるのがサプリメントです。

サプリメントを取ることで普段取りきれていない栄養を摂取することができます。

そしてサプリメントの中でも子供に与えるサプリメントとしておすすめのサプリメントがあります。

それは”せのびーる”です。

senobiru

→せのびーるの公式ホームページはこちら

せのびーるとは子供用のサプリメントで、子供の成長を後押しするために作られたものです。

せのびーるには身長を伸ばすことに必要なカルシウムとビタミンDが含まれています。

日に2粒飲むことで1日に必要な量の約40%を補うことができます。

なので日々の食事に加えてせのびーるを摂取することで十分に栄養を補給することができます。

今なら先着1000名で500円モニターもやっているのでおすすめです。

→せのびーるの公式ホームページはこちら

運動、睡眠、食事を意識しよう!

これまで話した通り子供の身長を伸ばすためには運動、睡眠、食事の3つを意識して質を高めることが大事です。

子供の身長が伸びやすい環境を作るために親が工夫していきましょう。

遺伝だから・・・と諦めることなく、私たちにはまだまだできることがたくさんあります。

今回の記事が少しでもみなさんの役に経てばいいと思います!

→せのびーるの公式ホームページはこちら