口から入る者が体を作る!

子供 食事

子供の成長や健康は日頃何を食べているかで全く変わったものになってしまいます。

人の体を作り上げるのは、口から入ってくるものです。

つまり食べ物や水、空気で人はできています。だからこそ何を食べるかというは特に気をつけなければいけないことなんです。

多くの人は、食事に対して誤った情報を持っています。

その誤解というのは、体は炉のようなもので、そこに「食べ物」という石炭を入れて燃やしてエネルギーを得るのだと思っていることです。

でも、それは正しくありません。

正しい考え方は、食べ物は体の中の構造を作る為の”情報”です。

脂質で言えば、脂質を材料にしてホルモン屋細胞、細胞膜、様々な組織、内臓、酵素、筋肉、免疫細胞などが作られます。

脂質は体の中の何十万という科学的な合成や生成に関わっている非常に貴重な”情報”なのです。

もちろんタンパク質や糖質も貴重な”情報”ですし、ビタミン、カルシウムなどの栄養素も重要な”情報”です。

全ての食べ物が”情報”として取り入れられ、複雑な化学反応によって体を作り上げているのです。

”情報”である食べ物を勝手に減らしてしまうと、生きるために必要な化学反応が起こせなくなり、様々な不具合が生まれます。

単純に何かを抜いたり、カロリーを下げたりしただけでは、肥満が解消したり、体の不調が改善されたりするほど、体は簡単にはできていないのです。

→栄養満点!子供用サプリメントのせのびーる!

「いい材料」を使って細胞を生まれ変わらせよう!

アブラ

ここでいういい材料とは「いいアブラ」です。

アブラにはあまりいいイメージを持った人は少ないと思いますが、良いアブラというのは体に多くのメリットをもたらしてくれます。

アブラを摂取しても、それが「良いアブラ」であれば、むしろ健康で引き締まった体を作る源となってくれます。

なぜなら、脂質はいろいろな栄養素の中でも、体内でもっとも多くの化学反応に関係しているからです。

脂質は体の中で実にたくさんの”使い回し”ができる栄養素です。ホルモンや酵素の材料になるだけでなく、細胞膜にも使われます。

脳内の神経物質にもなります。

アブラをちゃんと摂ると、細胞が元気になるので、内臓の動きはよくなりますし、皮膚や髪も美しくなります。

脳の働きがクリアになって、記憶力や集中力も増します。

それこそ潤滑油のように身体中の機能を滑らかにして、体の状態を整えてくれるのです。

もちろん、そのアブラが「良いアブラ」であればあるほど、健康的で良い効果があらわれます。

体の細胞は常に入れ替わっているので、「良いアブラ」を摂り続けていれば、新しくできる細胞はみな「良いアブラ」を材料に作られた健康な細胞に生まれ変わります。

そうして体はますます健康になるわけです。

反対にいうと、アブラが「悪いアブラ」だと、体がその悪い材料を使いまわしてしまい、状態が悪化してしまうことも起こりうるわけです。

また、アブラは体内で脂肪酸に変わって脂肪細胞に蓄えられます。

すると脂肪細胞から「満腹ホルモン」レプチンが分泌されます。

アブラを摂ると満腹感があるのはそのためです。

なのでアブラを摂ると、しばらくお腹が空きません。食べ過ぎが防げるので肥満にはなりにくいのです。

一方、炭水化物や砂糖などの糖質歯、脂質ほどたくさんの化学反応を起こしません。多くはすぐにグリコーゲンに変わってしまし、余った分は脂肪細胞に体脂肪として蓄えられてしまいます。

さらに砂糖には中毒性があって、摂るとますます甘いものが欲しくなります。

腸内のバクテリアも糖質を餌 しているので、人間の体が砂糖を欲するように仕向けます。

「満腹だ」とレプチンが出ているのに、その働きを邪魔するのです。

子供にクッキを軽く2、3枚あげると、もっと食べたい!とだだをこねるようなことはどの親も経験したことがあると思います。

もっとあげるとあっという間に一袋食べきってしまいます。

これは砂糖が持つ中毒性と、レプチンを妨害する働きのせいなのです。

すなわち、体の機能を高め、健康的な状態になる上で、「良いアブラ」を摂ることはシンプルにして最良のアプローチなのです。

良いアブラを見極めよう!

s_nuts

これまで話したように良いアブラを摂ることは健康を保ったり、肥満を防ぐ上でとても大切です。

では良いアブラはどうやって摂取するのかというと、身近なところでいうと、ナッツがおすすめです。

しかし、ナッツの中でも、市販されているものには、実は「悪いアブラ」でローストされた、体に悪いものが多いのです。

今後ナッツを食べるときはよく注意してください。

アブラは種類によって、熱で酸化したり、トランス脂肪酸という悪いアブラに変質してしまうことがあります。

市販されているものを買うときも、最低限、無塩、無油、あるいは良質な塩、油を使った「素焼き」か「生」のものを選ぶことをおすすめします。

市販のものを買うときに、あまりこのような細かいことを気にしている人は少ないとは思いますが、この記事が意識し始めるきっかけになってくれれば嬉しいです!!

→栄養満点!子供用サプリメントのせのびーる!