元気で明るい子供に育つため

家族

自分の子供には明るく元気に育って欲しいと願っている

親の方は多いと思います!

たくさんの友達に囲まれて毎日楽しく過ごせて

毎日楽しかったと満面の笑みで帰ってくるようであれば

育てている方も嬉しくて幸せな気分になれますよね。

では、そんな明るく元気な子に育つためには

どういうことを意識すればいいのでしょうか?

>>>健康にすくすく育つためのサプリメント!せのびーる!

意識するべき3つのポイント

明るく元気な子を育てるためには3つのポイントがあります。

今からそれぞれパートごとに分けて説明していきますね!

失敗を責めない

よく周りに迷惑をかけないようにしなさい!としつけている親御さんを

見たりしますが、それは私はあまり言わない方がいいと思っています。

なぜかというと、周りに迷惑をかけないで生きることは無理だし、

人は失敗から色々と学ぶものです。

なので、親がみすみす子供が成長する機会を奪ってはいけません。

なので人に迷惑をかけないでいきなさいと言うよりも

人に迷惑をかけられた時に許せる人になりなさいと教えるのがベストですね!

結果よりもプロセスを褒める

よくテストなので点数ばかりを褒めてしまう人がいますが、

点数という結果よりも勉強を頑張ったというプロセスを褒める方が大切です。

勉強をしているという事実を褒めて、もっと子供の勉強に対する

モチベーションを上げていく方がより高い点数につながります。

できていないことよりもできていることに目を向けて頑張っていきましょう!

子供を外に出す

子供はなるべく外で遊ぶようにさせましょう。

家の中にずっといると、変わらない日常が続いてしまい新しい発見がないです。

外の方が確実に何が起こるかわからない環境なので新たな発見があります。

どれだけ発見できるかが子供の成長にもつながってくるので

なるべく外で遊ばせるようにしましょう!

子供との時間を大切に!

家族 時間

以上が明るく元気な子供に育てるためのポイントです。

子供は成長がとても早いです。

なので同じ時間を子供を過ごせる時を大切にして楽しんで育児をして行ってください!

>>>健康にすくすく育つためのサプリメント!せのびーる!