成長期の子どもにはビタミンDが必要

子ども 成長期

子どもの身長を伸ばす栄養素はカルシウム!!!と答える人が多いのではないでしょうか?

確かにカルシウムも身長を伸ばすのには欠かせない栄養素です。

しかし、カルシウムだけでは子どもの身長は伸びなくて、合わせてビタミンDを摂取することも大切なんです。

子どもの成長にビタミンDが必要な事実はカルシウムほど知られていません。

そこで今回はビタミンDが子どもの身長を伸ばすのにどう関わってくるのかをお話しいていきます。

せのびーる 購入

ビタミンDの主な効果

ビタミンDの主な効果は以下のようなものがあります。

  1. 美肌効果
  2. 骨の形成と成長促進
  3. 免疫力向上
  4. うつ病の抑止
  5. 不妊症への効果
  6. ボケ防止

このようにビタミンDは私たちの健康に密接に関係しています。

 

ビタミンDが身長に与える影響

子ども 身長 伸びる

では、ビタミンDが子どもの成長に影響を与える理由はなんなのでしょうか?

ビタミンDはカルシウムのバランスを整えるという効果があります。

カルシウムは骨や 歯を作るにのに大切な栄養素なのですが、ただ吸収率が悪いため摂取しすぎると効果が出なかったり弊害が出てきたりします。

そこでビタミンDが腸でカルシウムのバランスを整えてくれる”という働きがあるんですね。

ビタミンDは体の骨を強くしてくれるという効果があります。

ビタミンD を取れる食品

ビタミンDを摂取できる主な食品は以下のとおりです。

  • 魚介類
  • きのこ類

ビタミンDはせのびーるで摂取しよう!

せのびーる

私はビタミンDはサプリメントで摂取することをおすすめします。

なぜかというと、1日に必要なビタミンの量を毎日摂取することは難しいからです。

やはり日々献立にも偏りがありますし、ビタミンDが少なくなってしまう日もあると思います。

そんな毎日の栄養のバランスを整えるためにもサプリメントを使用していきましょう。

そこで子どもに与えるサプリメントとしておすすめなのが「せのびーる」というサプリメント。

せのびーるは価格も良心的でネットで手軽に購入することができます。

子どもの身長を伸ばしてあげたい!という方はぜひせのびーるを購入してみてはいかがでしょうか?

せのびーる 購入