子供の身長が伸びるか不安・・・

子供 身長

そんな悩みを抱えていませんか?

他にも、親の低身長が子供にも影響してしまうのではないか?

周りよりも成長が遅いのでなんとなく心配になる・・・

などの悩みを持っている方は多いと思います。

また保護者のみならず、身長が大きくなりたいと願う子供たちは多いです。

「身長は遺伝で決まるもの」「牛乳を飲むと身長が伸びる」など、世間には身長にまつわる情報が氾濫しており、何が正しいのか困惑している人も多い事と思います。

まず身長は遺伝だけでは決まりません!

昨日の適切な食事や睡眠、そして運動をする事によって体は成長するのです。

身長を伸ばせる期間が一時期であるにも関わらず、その体が作られる大切な時に増えているようです。

残念な事に全ての子供が、成長時期に適切な食事を取れていない状況と言えるでしょう。

現代社会では、各家庭のライフスタイルの違いに合わせて、食事にも工夫を加えて行く必要があるように思います。

しかし、食事は毎日の事。手間がかかる、時間がかかる、では長続きしません。

なので「日常生活に必要な栄養」+「成長期に必要な栄養」+「身長を伸ばすために必要な栄養」がしっかりと摂る必要があります。

体は自分が食べたもので作られるのです。

>>>子供の身長を伸ばすためにできること

身長はどうやって伸びる?

親子 疑問

身長を伸ばす3大要素!食事、睡眠、運動!

身長を伸ばす3大要素とは、「食事、睡眠、運動」です。

まず第一に、必要な栄養をバランスよく摂る事は、子供が成長するための大前提になります。

さらに、身長を伸ばす事に大きく関わる成長ホルモンは、眠っている間に分泌されるので、十分な睡眠が必要です。

また適度な運動が、食欲を増進させると同時に、深い睡眠を取る事を助けますし、成長ホルモンの分泌も促します。

身長が伸びるメカニズムのキーワードは「骨端線」

子供の身長が伸びるというのは、実は骨が伸びているという事です。

人間の体には、年齢によって差がありますが、約200個の骨があります。

子供のうちは1個の骨の両端に「骨端線」と呼ばれる柔らかい部分があり、ここが伸びていきます。

大人になるとこの骨端線は硬くなるため、骨は伸びなくなってしまうのです。

そして、この骨の成長に大きく影響しているのが成長ホルモンです。

成長ホルモンは、脳の一部である脳下垂体で分泌されます。

昼間、起きて活躍している間より、夜、眠っている間に多く分泌されるのが特徴です。

成長ホルモンは直接骨に働きかけるわけではなく、肝臓で「ソマジメントC」というホルモンが作られるのを助けます。

そして、ソマジメントCが骨の骨端線に直接働きかける事によって、骨が伸びていくのです。

カギはバランスのよい食事!

身長が伸びる時期、すなわち骨が伸びる時期は、骨端線が存在する一定の期間に限られています。

その時期に十分な成長を促すためには、体づくりに必要な全ての栄養素をバランスをよく摂る事が大切です。

しかし残念ながら、「◯◯を食べたら必ず背が伸びる」といったような魔法の栄養素はありませんし、完璧な食品というのも存在しません。

子供の頃のできるだけ早い時期から規則正しい、栄養のバランスの取れた食事を食べる習慣をつける事が、身長を伸ばすためにはないより有効なのです。

身長の高さというのは、遺伝に大きく左右される事がよく知られていますが、遺伝が全てではありません。

やはり生活習慣が体の成長に影響を与えるのです。

せっかく身長が伸びる可能性があるのに、生活習慣によってそれを妨げてしまわないように、親が子供に、食生活を含めたしっかりした生活習慣のサポートをする必要があります。

成長期の子供は、体つくりのいわば過渡期にあります。

ですから大人と違って、日常生活のための最低限のエネルギーに加えて、体を作るための栄養が必要です。

身長を伸ばすた食事の4つのポイント

食事 バランス

ポイント1 体を作るため高たんぱく質低脂肪に

骨を作り、成長ホルモンの分泌にも影響を与えるたんぱく質を、成長期に十分摂る事は大切です。

最近では健康志向で肉を減らす傾向にありますが、成長期には肉もしっかり食べる必要があります。

ただし脂身を避けるなど脂肪を減らす事。

脂肪が多い食事が肥満の原因になりがち。肥満は身長が伸びる時期を短くしてしまうことがわかっています。

ポイント2 6大栄養素をバランスよく多くの食品から摂る

体を作り、エネルギー源となる糖質、たんぱく質、脂質に、体の調子を整えるビタミン、ミネラル、食物繊維を加えたものが「6大栄養素」。

これらをバランスよく摂る事が基本です。

例えば同じたんぱく質でも、偏りなく多くの食材から摂る事で体に必要なアミノ酸をまんべんなく吸収できます。

ポイント3 消化吸収のためにも食事は楽しく

子供が食べやすい工夫を

楽しく、リラックスして食べる食事は、それだけで消化吸収を高め、成長ホルモン分泌のバランスを助けます。

反対にストレスを感じるとコルチゾールというホルモンが増え、太りやすく身長が伸びにくくなります。

色とりどりのメニューを工夫したり、嫌いな食材は細かく刻んでわからないようにするなどの一手間も食事を楽しくするために大切です。

食生活の習慣づけは長い目で

子供の成長には個人差があり、成長の早い子も遅い子もいます。

身長が伸びる時期も、大まかな目安はあるものの、一人一人違います。

子供が食事を思うように食べてくれないとか、なかなか背が伸びないと一喜一憂せずに、長い目で健康な食生活を身につけさせる事です。

苦手なものを食べられた時には、親が褒めてあげる事も大切です。

ポイント4 消化機能も未発達のため食事にも練習が必要

成長期は、大人と違って消化機能が未発達です。

バランスの良い食事を取り続ける事で、大人と同じような消化機能を身につけられるようになります。

硬い食べ物もきちんと咀嚼してから飲み込む、一定の食事量もきちんと完食できるようになる、など子供の頃の食事は、消化機能発達の練習でもあるのです。

身長を伸ばすための栄養素

栄養素

骨を作る材料となったり成長ホルモンに関わる7つ

身長を伸ばす事に大きな影響を与える栄養素には、次の7つがあげられます。

まずは、骨はもちろん、血液や筋肉などの原料となるたんぱく質。その一種で、身長に大きな影響を与えるのがコラーゲンです。

また、たんぱく質は体内に入ると分解されてアミノ酸になりますが、そのアミノ酸の中でも注目したいのがトリプルファンです。

カルシウムも骨や歯、血液の材料となる栄養素です。

体内に吸収されたカルシムの約99%が骨や歯を、約1%が血液を作るために使われます。

血液を作るカルシウムが足りていなければ、骨や歯に含まれるカルシウムを使ってしまうので、骨が伸びるのを妨げます。

カルシウムの吸収率を高めるのがビタミンDとビタミンK。後者は骨を強くします。たんぱく質の吸収を妨げ、成長ホルモンの分泌に大きな影響を与える亜鉛も大切です。

たんぱく質

骨や血液、筋肉、皮膚など、体の大部分はたんぱく質からできています。

小学生〜高校生の成長期は体自体が作られているので、成人よりも多く摂取する必要があります。

また、体の免疫力を高める働きもあるので、成長期には特に意識して取らなければなりません。

たんぱく質は体内で分泌されてアミノ酸になりますが、多種類の食材から摂取するほど吸収率が高まります、

コラーゲン

コラーゲンは骨や軟骨を作るたんぱく質の一種。人の体を構成するたんぱく質の約30%歯コラーゲン、カルシウムが骨にくっつくのを助け、骨の成長を促します。

トリプルファン

トリプルファンがセロトニンを作り、さらにメラトニンが作られる事で、深い睡眠へ。

睡眠が深いほど、成長ホルモンが分泌されます。

亜鉛

人間の体にごく少数必要なミネラルの一つである亜鉛ですが、成長ホルモンの生成や分泌時に影響を及ぼす事がわかっています。

不足すると成長ホルモンがうまく働かなくなるため、身長を伸ばすためには重要です。

また、アミノ酸の吸収を助ける役割も担っているので、成長期の子供が意識して取るべき栄養素です。

カルシウム

カルシウムも骨を作るには不可欠 な材料です。

日本人のカルシウム摂取量は、先進国の中でも少ないので、積極的に摂る必要があります。

人間が一番吸収しやすいのは乳製品に含まれる乳酸Caですが、牛乳に含まれるカルシウムのうち吸収できるのは60%程度。

汗をかくと一緒に出て行ってしまうので、その点でも注意が必要です。

ビタミンD

カルシウムの吸収をもっとも助けてくれるのが、ビタミンDです。

欠乏すると、「くる病」という骨格異常が発症する事からも、骨にどれだけ大きく関わっているのかがよくわかります。

また、日光に当たると体の中でビタミンDが作られます。

ですから食事に気をつけるだけでなく、外で遊ぶ事も子供にとっては大切な事なのです。

ビタミンK

ビタミンDと同様にCaの吸収率を高めます。骨やそのものを強くしたり、骨からCaが流れ出るのを防ぐ働きもあります。

天然に存在するビタミンKには2種類があり、食べ物で吸収するほかには、体内の腸内細菌によって作られます。

薬など抗生物質を飲み続けていると不足しがちになるので注意です。

理想的な1日の食事と摂取カロリー

成長時期別の食事と1日3色の役割

身長を伸ばすための食事レシピは「日常生活に必要な栄養素」+「成長全般に必要な栄養素」+「身長を伸ばすために必要な栄養素」が全て取れる食事です。

しかし、成長期に必要なエネルギー量が大きく変わります。

子供は消化機能が未発達の状態です。1日のうち同じ栄養素量を摂取しても、1食でとった子供と、朝・昼・晩に分けてバランスよく摂取した子供では、後者の方がバランスよく摂取した子供では、後者の方が吸収率が高まります。

また、1日3食のカロリーと栄養素の配分歯、朝:昼:晩:おやつです。

3:3:3:1を目安に考えます。消化の点から夕食の比重が大きくなりすぎない事が大切です。

生活スタイルに合わせた食事

日本人の平均身長歯、戦後一貫して増加してきましたが、1990年以降は横ばい状態が続いていおり、年齢によっては、低下傾向も見られるようになっています。

なぜ、日本人の平均身長は低下し始めたのでしょうか?

現代の日常生活の中で、身長増加の邪魔を要因は大きく4つ考えられます。

まず「食生活の乱れ」。飽食の時代、身長の伸びる時期の栄養の偏り、少食、過食に夜肥満が拡大しています。

次に塾通いやTV・ゲームによる「睡眠不足」や、生活が便利になったり、ゲームの普及による「睡眠不足」や、生活が便利になったり、ゲームの普及に夜「運動不足」。

ここに、受験勉強やいじめ、家庭崩壊による「ストレス環境」も加わり、子供の成長には、非常に好ましくない状況が揃ってしまっていると言えるでしょう。

子供の生活環境をカバーすべく、子供の食事も上手にアレンジを加えて行く事が重要なのです。

1、食生活の乱れ

コンビニエンスストアやファストフードの普及により。食べたい物だけを食べる習慣が加速。そのため、栄養の偏りと成長に必要な栄養素の摂取が不足しています。

2、睡眠不足の低下

幼い時期方いくつも習い事や受験勉強をする子供が増えており、睡眠時間が減っています。TV・漫画・ゲームも睡眠時間の低下に拍車をかけています。

3、運動不足

インフラや生活家電の発達、外から室内へと遊び場の変化、ゲームやインターネットの普及などが重なって、慢性的に運動不足という子供が増えています。

身長を伸ばす生活習慣は気長に

身長が伸びる時期は一人一人で違っています。

すぐに思い通りの結果が出ない事もあります。

しかし、だからといって神経を尖らせずに生活スタイルを変えていくことを親子で楽しんでください。

「いつまで何センチ伸ばしたかったのに・・・」などと深刻に悩まず、新しい生活スタイルを取り入れた事で体調がよくなったり、運動能力が上がったり、顔の表情がイキイキするなど、子供のよくなった点を積極的に評価してほしいと思います。

身長のことばかり思いつめて、それがストレスになってしまうと、かえって逆効果です。

食事に気を配り、栄養のバランスを考える事や、睡眠を十分に取り、適度な運動を心がけることは、本来身体が持っているはずの「身長を伸ばす可能性」を、最大限引き出すための生活スタイルです。

そして実は、子供がこれから生涯にわたって、健康で幸せな生活を送る基礎にもなります。

最近では、栄養バランスがこれまで以上にいろいろな病気の予防や回復に役立つ事が明らかになっています。

例えば精神疾患と思われていたうつ病も、脳から分泌される神経伝達物質の不足による場合がある事がわかってきました。

その予防や治療にも栄養バランスを考えた食事が有効です。

>>>サプリメントで栄養を補おう!!

身長の伸びと睡眠の関係性

子供 睡眠

身長を伸ばすことと睡眠には深い関係性があります。切ってもきれない関係です。

ではどういうところが関係しているのかと言うと、ポイントは成長ホルモンです。

成長ホルモンの分泌の量が成長具合に関わってきます。

成長ホルモンの分泌量が多ければ身長は伸びやすくなるし、逆に少ないと伸び率が低くなってしまう可能性が高いです。

ではどうやったら成長ホルモンの分泌量が多くなっていくのか?というところなんですが、そこで鍵になってくるのが睡眠の質です。

睡眠の質が高ければ成長ホルモンの分泌量が多くなります。

それでは睡眠の質を高める方法をこれからお伝えしていきます。

睡眠の質を高める方法

コップ1杯の水を寝る前に飲む習慣をつける

寝ている間に人は自然と汗をかいています。それがだいたいコップ1杯分くらいと言われています。

寝ている途中で体の中の水分が少なくなってしまうと、体が反応してしまい睡眠が浅くなってしまいます。

それを防ぐためにも寝る前に水分を補給するというのは大切なんですね。

一つ気をつけたほうがいい点でいうと、水は冷たい水ではなく常温のものを飲むようにしましょう。

冷たいものを飲むと体の体温が下がると同時に代謝も下がってしまいます。

代謝が下がると睡眠が浅くなってしいますので注意が必要です。

あと、水を飲みすぎてしまうと夜中にトイレに行きたくなって起きてしまうのでコップ1杯分の水にしておきましょう。

寝る前にテレビを見ない、スマホをいじらない

寝る前にテレビやスマホなどの刺激があるものを見ると、脳が活性化して眠れなくなってしまいます。

特に現代はスマホゲームをする子供が増えているのでこの傾向は多くなってきているのではないでしょうか?

スマホはいつでもどこでも気軽にできるし、なおかつ面白いものが多いので眠れなくなるうんぬんの前に眠ろうとしなくなってしまいます。

なのでそこは子供にゲームをやる時間の決まりをしっかりと設定して教育するようにしましょう。

また寝る前にはテレビやゲームの代わりに本を読むことをおすすめします。

特に本でも脳に刺激の少ないものがいいです。それでいうと、一度読んだことのある本を読み返すというのはある程度脳がストーリーを覚えているので刺激は少なくなるのでおすすめです。

眠る時間にこだわりすぎない

一般的に成長ホルモンが分泌されて身長が伸びやすくなるのは22時〜深夜2時頃と言われています。

なのでもちろんこの時間帯に子供を寝かしつけたほうがいいのですが、そこにこだわりすぎるのもよくありません。

その時間帯に寝なければいけないというプレッシャーを子供に与えてしまうと、それがストレスとなりかえって寝れなくなってしまうこともあります。

大切なのは毎日の生活リズムをなるべく一定にすることです。

生活リズムが一定出ないと成長ホルモンが分泌されたりされなかったりしてしまいます。

なので生活リズムを一定にしながら、朝早くおきるような習慣を身につけていくことが子供の成長のためにはとても大切なのです。

朝早く起きて太陽の光を浴びると、セロトニンという物質が体内で分泌されます。

セロトニンの分泌が多いと幸福を感じやすくなると言われています。

なので人生を楽しくイキイキと生きるためにも朝早く起きて太陽の光を浴びてセロトニンを体内で分泌させるというのはとても大切なことと言えます。

睡眠は身長を伸ばすことだけでなく、元気でいることにも大切です。

子供 元気

深い睡眠をとることは気分を高めることにもとても大切です。

いくら身長が高くても暗くて覇気がない子供だと心配になってしまいますよね。

それがいいか悪いかは置いといて、元気でいることに越したことはないです。

そのためにも睡眠の質というのがとても重要になってきます。

深い睡眠を取れれば元気に楽しく毎日を過ごすことができます。

子供は浅い睡眠や深い睡眠などの知識歯当然ないので、そこは親が環境を作ってあげなければいけません。

なので親が睡眠に関する知識を持っておくことは、子供の身長を伸ばす以前に子供が楽しく人生を過ごすために必要な知識と言えます。

親の無知は罪なので、子供の人生のためにも質の高い睡眠を取れるような環境作りをしていきましょう!

成長ホルモンと運動の関係性とは?

成長 運動

睡眠の話の中で成長ホルモンというワードが何度か出てきたので、次は成長ホルモンと運動の関係性についてお話していきたいと思います。

まず成長ホルモンの分泌と運動というのは密接に関わっています。

運動をすることで子供の身長が伸びるためにプラスαのことをすることができます。

ここで問題となっているのが、子供の遊び方の変化です。

以前は外でおびごっこやドッチボール、サッカー、野球、木登りなどをして遊ぶことが多かったのですが、今はテクノロジーの普及によりテレビやスマホなどをして室内で遊ぶ子供が増えています。

つまり外で遊ぶ子供たちが減ってきているということです。

運動は子供の成長にとてもいい影響を与えるのにも関わらずこのような状況なので今問題視されています。

それも子供の成長に対しての運動の必要性を親が理解して、運動を促すような環境作りを親がしていくことで解消されていくと考えています。

背が伸びやすい運動

運動とには背が伸びやすい運動と背が伸びにくい運動があります。

背が伸びやすい運動とは簡単に説明すると「骨に縦に刺激が加わる運動」のことです。

バスケやバレーなどはイメージしやすいと思いますが、ジョギングなども身長を伸ばすためにはいい運動です。

ジョギングは常に上下の動きがあるため骨に縦の刺激を与えるという意味では非常に効果的です。

しかし、バスケやバレーをしている人が背が高く見えるのは、もともと身長が高い人が始める割合のスポーツだから、そして背が伸び悩んだ人はやめていく傾向にあるからと言えます。

そこで子供の身長を伸ばすためにもう一つお伝えしたいポイントが「軟骨に刺激を与える」ことです。

軟骨に刺激を与えることで身長というのは伸びやすくなります。

軟骨に刺激を与えるためには水泳などの全身運動がおすすめです。

理想としては朝早く起きて太陽の日を浴びて体内にセロトニンを分泌させて、その後ジョギングをして学校が終わった後に1〜2時間スイミングをして夕食を食べて早く寝る。

というのが身長を伸ばすための理想的なスケジュールになってくるのでしょうか。

これはあくまで理想すぎますが、その中で一つでも多く身長が伸びると思われる要素を日常生活の中に取り入れていくことが大切になってきます。

こんな運動歯しないほうがいい

先ほどまでは身長を伸ばすための理想的な運動の仕方をお話しましたが、逆に身長を伸ばすためにはやらないほうがいい運動もあります。

・体に大きい負担がかかる運動

過度の筋トレなどは特に注意が必要です。骨が伸びるために必要な軟骨に刺激を与えてしまうことになります。

考えられる常識内の筋トレでしたら全然身長を伸ばすためには効果的ですので、ぜひ積極的に行ってください。

・エネルギーを多く使う運動

例えばマラソンなどのエネルギーを多く消費する運動というのは身長を伸ばすためにはあまりおすすめできません。

というのも、エネルギーを消費するということは体内の栄養素も使ってしまうということなので、体に十分な栄養が行き渡らなくなってしまいます。

子供の身長を伸ばすためには栄養を取ることは必須の条件なので注意が必要です。

あと、マラソンは多くの酸素を取り入れるので、酸素による細胞が酸化されてしまい体の老化が早くなってしまいます。

なので走ることはジョギング程度に止めておくことがいいと言えます。

運動をする機会を作るにはどうすればいいか?

子供に運動をさせようと思っても、友達同士だと最近ではすまほやテレビゲームが流行っていてあまり友達と外で遊ぶという機会が減ってきてしまっています。

その中でどのようにして子供に運動をさせる機会が多くなるかを考えて見ました。

習い事をさせる

放課後や休みの日を使って子供に習い事をさせるというのは運動をさせるための一つの手です。

人は環境に染まる生き物なので、最初のうちは習い事と言うとイヤイヤ言うかもしれませんが、慣れていくうちに運動をすることが習慣になっていきます。

そうなれば運動をすることが当たり前になり嫌ではなくなるし、新しい友達もできていくのでおすすめです。

親子で外で運動する

友達とはゲームばかりで運動しないというお子さんをお持ちの方は、親と運動をする機会を作りましょう。

子供たち同士では外で運動しようと言いだすのも勇気がいることでしょうし中々言い出せないと思います。

なので親が外で一緒に運動しようと声をかけるようにしてみてはいかがでしょうか?

健康にもなるし、親子の絆も深まるのでとてもおすすめできます。

ストレスが子供の成長に与える影響について

子供 ストレス

子供の身長とストレスには以外な関係性があります。

親の身長は平均以上なのに子供の身長は平均以下という家庭をよく見かけます。

そのような一般的には逆のイメージの親子の身長の差の原因にある一つがストレスです。

「ストレスって子供の身長に何か関係あるの?」と思う人が多いと思います。

しかし、ストレスというのは体にマイナスの意味で多くの影響を与えます。

ではストレスを感じると子供の身長が伸びにくくなるのはなぜなのでしょうか?

ストレスが成長を止めてしまう原因

ではなぜ子供の身長がストレスを感じることで伸びにくくなってしまうのでしょうか?

そこには成長を伸ばすために必要な「成長ホルモンの分泌」が関係しています。

成長ホルモンは脳から分泌されます。

ストレスを感じると脳の機能が低下して、それと並行して成長ホルモンの分泌量も低下していきます。

なのでストレスを感じると子供の身長の伸び率が下がってしまうわけです。

ストレスが栄養を消す

ストレスを感じると、大人子供関係無く体からビタミンミネラルがかなりの量消費されます。

それは1日の食事では補えないくらいだそうです。

栄養が少ないと身長が伸びるための栄養が体に行き渡らなくなってしまい、成長が遅くなってしまいます。

ストレスを感じることで栄養が少なくなってしまうので注意が必要です。

睡眠に支障が出る

大人でもそうですが、ストレスを感じると食欲がなくなったり、寝つきが悪くなったりします。

成長ホルモンが多く分泌されるのは入眠後3時間だと言われています。

その時間帯に眠りが浅いというのは成長にとってはとても悪いです。

なのでぐっすり眠るためにもストレスを軽減することが大切です。

ストレスをおさえる工夫をしよう!

ストレスを感じると身長が伸びにくくなるだけでなく体に様々な問題が発生します。

感情的になったり、病気になりやすくなったり、体調が悪くなったりします。

ストレスが体に与える影響がとても多いのです。

なのでストレスを抑える工夫をすることが大切です。

ストレスを感じる場合というのは人間関係や親子関係のときが多いです。

なので、親子の関係をよくするというのは子供のストレスを軽減するのにとても効果的です。

子供との会話、子供と同じ経験を共有することというのを大切にしていくことが大事になってきます。

もっとコミュニケーションを子供ととって日常生活からストレスを無くしていきましょう!

身長を伸ばすための知識

成長 知識

Q1、最終身長は遺伝で決まってしまう?

遺伝の影響よりも生活習慣が大事に

身長の高さには遺伝も、もちろん関わっています。

身長を決める要因のうち、25%程度は遺伝だと言われています。

しかし、遺伝よりももっと大きく身長に影響を及ぼすのが、成長期の生活環境です。

その中でも特に必要とされているのが、バランスの取れた食事、十分な睡眠、適度な運動。

この3つが揃っていなければ身長が伸びる条件は整いません。

いずれの一つも欠けてはいけないのです。

これら条件さえ整えば、両親よりずっと背が高くなる可能性もあります。

「遺伝だから背が低くても仕方がない」と諦める必要はありません。

背が高くなる遺伝子をもっていても、その能力を発揮できず、背が低いままで終わる事もあります。

一方で、条件を整え遺伝子の能力を最大限に引き出す事で、予測を超えて背が高くなる事もあります。

遺伝子が秘める強い力

個人差はありますが、身長が伸びる時期は男子で17歳頃まで、女子で15歳頃まで。

一般的に1年で身長の伸びが1cm以下になると最終身長と言われています。

最終身長は大まかに予約できますが、それより高くなる人は数多くいて、20歳を過ぎて身長が伸びる人もいます。

遺伝子に秘められている、より高みへと向かう強い力がそうした結果を生むのです。

Q2「寝る子は育つ」は本当?

夜の良質な睡眠こそが成長ホルモンを分泌

睡眠時、身体が深く眠って脳は活動している「レム睡眠」と、脳も身体も休んでいる「ノンレム睡眠」が約90分のサイクルで交互に繰り返されます。

成長ホルモンが活発に分泌されるのは、ノンレム睡眠の間。

一方で、身体のリズムから見ると午後10時〜深夜2時の約4時間が最も分泌されやすく、ノンレム睡眠の90分がその4時間に重なれば、成長ホルモンが効率よく分泌されるのです。

  • トリプトファンの動き
トリプトファン(アミノ酸)

身体の中では作られない必須アミノ酸。牛乳やバナナなど食べ物で摂取する。

セロトニン(脳内物質)

トリプトファンを材料にして、脳内で作られる。

食べ物からの摂取は不可能。

メラトニン(睡眠ホルモン)

脳内で分泌され、身体を眠りへと誘う睡眠ホルモン。

深い睡眠へ

深い睡眠中は成長ホルモンの分泌が活発化される。=身長が伸びる時間。

 Q3、身長伸ばしによい運動はあるのか?

軟骨に栄養を届ける全身運動が効果的

バレーボールやバスケットボールが、身長を伸ばすスポーツだと思っている人は多いようですが、実はそれらは、身長と関わる特別なスポーツではありません。

身長を伸ばすには全身運動が効果的です。

身体を曲げる、伸ばす、跳ねる、ひねると行った動きにより、身体が刺激されます。すると軟骨にまんべんなく栄養が届くようになって、骨が伸びるのを助けてくれます。

全身を動かす運動であれば、競技スポーツに限る必要はありません。

屋外での子供の遊びでも同じ効果が得られます。

さらに、全身運動によって程よく身体が疲れていれば、それだけ深い睡眠を誘い、成長ホルモンも活発になるのです。

Q4、成長期とは一体どんな物?

成長期の子供のひざやかかとの痛み

成長痛とは、成長期の子供が、ひざやかかとなどの痛みにを訴える症状ですが、医学的に明確な定義があるわけではありません。

主に、骨の先端の軟骨部分が疲労したり傷ついたり、急激な伸びによって骨と結合している腱が引っ張られて、痛みを発症すると考えらえています。

激しいスポーツをする子供に多く見られますが、スポーツをしない子供にも痛みは出ます。

また、成長期の不安という心因によるケースもあるようです。

多くの場合、痛みはそう長くは続かず、患部を撫でる、さする、お風呂に入るといった対処法で和らいでいます。

ただ、軟骨部分が断裂したり炎症を起こしている場合は安静にしている必要があります。

Q5、栄養素はサプリメントでもOK?

過剰摂取が腎臓や肝臓に負担をかける

成長期の子供は味覚や消化機能が未発達な状態なので、いろいろな食品を食べて、消化機能を発達させて行くことが重要になります。

もちろん、全てのサプリメントを否定するわけではありませんが、決しておすすめもできません。

心配なのは、サプリメントによって特定の栄養素が過剰摂取になったり、その栄養素に関連のある別の栄養素が欠乏する場合です。

食材からの栄養素の過剰摂取はほとんど問題ありませんが、サプリメントからの摂取だと簡単に必要量の何十倍もの量をとることになり、結果、腎臓や肝臓に負担をかけてしまいます。

やはり基本はサプリメントに頼らず、食材から栄養素を摂るようにしましょう。

Q6、牛乳には種類がいろいろあるけれど・・・ 

牛乳100%で栄養をしっかり摂る

店頭に並んでいる牛乳は、実は使用されている原材料などによって、様々な種類に分かれています。

牛乳の栄養素を丸ごとしっかり摂りたいなら、成分表示を確かめ、生乳100%のものを選ぶといいでしょう。

カルシウムや鉄分など、特定の栄養素を強化している商品もあるので、目的に合わせて選びます。

Q7、子供の好ききらいはどうするべき?

子供の味覚はまだ発達している途中なので、大人の味覚とは違います。

大人が美味しいと感じるのも、子供は苦手な場合があります。だんだんと経験を重ねてその食材の味に慣れることで、美味しく思えるようになることも多いので、無理に食べさせる必要はありません。

無理強いして食事が楽しくなくなるようでは逆効果です。

ただ、子供のうちは、食べることが食習慣を身につけるための大切な訓練になっています。

嫌いな食材は細かく刻んで目立たないように料理に混ぜ込んでしまうなど、工夫はしてみてください。

もし食べられたときには、「たくさん食べられたね」と褒めてあげることも大切。

それで苦手意識がなくなることもあります。

どうしても食べられない食材については、代替品を使い栄養素を補うようにしてください。

Q8、子供がストレスを感じないようにするには?

子供がストレスを感じないようにするには家庭を子供が帰る場所にしてあげるということです。

子供は親が思った以上に外で人間関係や勉強などでストレスを感じています。

それにプラスして、家で無理に「勉強しなさい」とか「◯◯時には寝なさい」とか言われるとなおさらストレスを感じてしまいます。

そこで大事なのが子供自身を親が受け入れてあげることです。

子供が外から帰ってきて元気でも元気が無くてもありのままを受け入れることです。

いつもと接し方が変わらない親を見て、子供はここは自分の居場所だなと思います。

そうなることで子供の外でのストレスと家でのストレスが中和され、ストレスを軽減することができます。

なので親がどんな状況の子供も受け入れるということが重要です。

栄養バランスを整えるためのサプリメント

サプリメント 子供

毎日の栄養バランスを考えるためには食事の献立を考える必要があります。

しかし、毎日献立を立てている主婦の方はわかると思いますが、献立を考えるというのはなかなか大変な作業です。

栄養の知識もあまり知らない方が多いと思います。

「栄養のバランスを整えることが必要なのはわかったけど、知識がないからどうしようもない!!」

なんて思うことでしょう。

そこで私がおすすめするのはサプリメントで栄養を摂取することです。

サプリメントを摂ると言うと、ちょっと引く人が中にはいるのですが、サプリメントを使うことはとても多くのメリットがあるのです。

今からその理由をいくつかお話していきたいと思います。

サプリメントをとった方がいい理由

カロリーを取らずに栄養を摂取できる

毎日の食事の中で1日に必要な栄養素を摂取しようとすると、かなりの食事量を摂取しなければいけなくなります。

現代は農薬が多量に使われているので、昔よりも野菜の栄養が失われています。

その中で1日に必要な栄養素を摂取しようとすると当然大量の物を食べなければいけなくなります。

そうすると、確かに栄養はとることができるのですが、同時にカロリーもかなり摂取してしまうことになります。

カロリーを摂取すると当然肥満になってしまいます。

サプリメントは栄養をバランスよく摂取しながらカロリーを抑えることができます。

普段の食事にプラスαでサプリメントを摂取することで1日の栄養を摂取することができます。

金額が安い

栄養を摂るために食事をしようとするとたくさんの野菜や肉などの食料を摂取しないといけません。

そうなると当然食費がかさんでしまいます。

1日限りのことであればいいですが、栄養を摂取するのは毎日のことです。そうなると食費はどんどんかさんでしまいます。

しかし、サプリメントは栄養が豊富に含まれているのにも関わらず金額がとても安いです。

栄養を手軽に摂取できて、なおかつ金額が安いとなるとサプリメントを使うというのはとても知的な判断だと言えますね。

どこでも栄養を取れる

サプリメントはカバンなどに入れて手軽に持ち運びすることができます。

サプリメント1粒の栄養と野菜等で比べると全然違います。

かなりの量の野菜を持ち運ばなければいけなくなります。

サプリメントであれば場所を問わず栄養を摂取することができるのでとてもおすすめです。

子供用のサプリメントを使おう!

ただしサプリメントを使うと言っても、子供と大人では1日に必要な栄養の摂取量は違います。

なので大人も使うサプリメントを摂取してしまうと栄養を取りすぎてしまうことにもなります。

栄養の取りすぎも体には悪い影響を及ぼしてしまうことがあるので注意が必要です。

例えばビタミンで言うと水溶性ビタミンと不水溶性ビタミンというのがあります。

水溶性ビタミンは尿として外に排出されるのであまり心配はいらないのですが、不水溶性ビタミンは尿として外には排出されずに体内に残ってしまいます。

体には栄養を取り込むにもキャパシティーがあるので、その一定量を超えてしまうと頭痛など体に何かしら影響が出てきてしまいます。

なので子供には子供の体に合わせたサプリメントを使うことがいいと言えます。

おすすめの子供用サプリメントはこれ!

せのびーる

私が子供用のサプリメントでおすすめしているのは「せのびーる」というサプリメントです。

せのびーるは子供の身長を伸ばすのを後押しするために作られたサプリメントです。

なので子供の体に合わせた栄養をバランスよく摂取することができます。

せのびーるは一般的な店舗では売っていません。

しかし、最近では主婦の間でせのびーるの効果がすごい!と口コミだけで使われておりかなり流行って来ています。

まさに知り人ぞ知るというような商品なんですね!

ではせのびーるは具体的に言うとどんな商品なのかということをこれから説明していきたいと思います。

>>>せのびーるを購入したい方はこちら

せのびーるのここがすごい!

カルシウムとビタミンDを同時に取れる!

せのびーるにはカルシウムなどの4種類のビタミンを始め、ビタミンDなどの7種のビタミンや米ぬか多糖体(RBS)、そして4種のアミノ酸をバランスよく含んでいます。

身長が伸びることを栄養的な観点で見てみると、まずカルシウムは必須の栄養素になります。

これは多くの人が聞いたことがありますよね。

ただし、ここであまり知られていない情報を一つ付け加えておくと、成長期の頃に摂取したほうがいいカルシウムに量は大人よりも必要になるのです。

なので思っている以上のカルシウムを子供に与えてあげる必要があります。

では、カルシウムを含んでいる食品歯どんな物かと言うと、例えば牛乳や小松菜やイワシなどです。

もちろん他にもたくさんあるのですが、カルシウムを含んでいる食材はどんな物があるのかを把握して毎日ちゃんと摂るのはとても大変なことです。

さらに必要な栄養素はカルシウムだけではないのです。

カルシウムが本来の効果を発揮するには、同時にビタミンDも摂取しなければいけないのです。

カルシウムはもともと体内で吸収されにくい栄養素と言われています。ビタミンDはカルシウムが体内にうまく吸収してくれるサポートをしてくれる役割があります。

せのびーるにはカルシウムもビタミンDもしっかりと含まれているので食事のことで頭を悩ます手間も省けるのでとても嬉しいですね!

ココア味だから子供がおやつ感覚で食べられる!

せのびーるはタブレッド型のものなのですが、一般的にサプリメントと聞くと薬のようなイメージで味が苦かったり副作用があるんじゃないかって心配になる人もいると思います。

しかし、せのびーるはそんなことはなく、まず味はココア味なので子供でも抵抗なく食べられます。

もちろん好みによると思いますが、おやつ感覚で子供に与えることができるので、お菓子代わりに身長を伸ばすための栄養をばっちり摂取することができるので一石二鳥です。

そしてせのびーるは薬ではないので使用後の副作用ももちろんありません。むしろせのびーるを使ってから子供が元気になったという声をたくさん聞きます。

今おやつの時間にポテトチップスやチョコレートなどを食べているご家庭はせのびーるにチェンジしてみるのも一つの案だと思います。

成長を大きく後押しする米ぬか多糖体を含んでいる!

米ぬかにはか体を健康な方向に向かわせる効果があります。

昔の日本人は今のように糖尿病やうつ病になる人はほとんどいなくて、畑仕事などをして元気に健康に生きていたと聞きます。

元気にいられる一つの理由として米ぬかを食べていたことがあげられるという研究者もいます。

せのびーるはそれを参考にしてサプリメントに米ぬかから取れる成分を入れたのです。

米ぬか多糖体を含んでいるサプリメントはせのびーるしかありません。

米ぬか多糖体は世界52カ国で販売されており、その実績もかなりの物です。

子供の成長に関するところでいうと、米ぬか多糖体は成長ホルモンの分泌を促してくれる効果があるので、成長期の子供にとってはとてもありがたい効果になります。

価格が安い!

せのびーるはネットからのみ購入できるのですが、通常価格は4104円なのですが、定期購入をされた方は初回が1980円になります。さらに定期購入された方は2回目以降が2872円になります。

せのびーるは一袋で、1日2粒食べるとすると30日、約1ヶ月分使うことができます。

1980円で購入した場合、1日あたりで見ると66円でせのびーるを使うことができます。

カルシウムとビタミンD、アミノ酸、米ぬか多糖体などの栄養素を66円で摂取することができると考えるとかなりコスパはいいと考えられます。

人間の体は口から入ったもので作られているのでどんなものを口にしているかというのはとても重要です。

しっかりと親が子供の健康を管理していく必要があります。

せのびーるを使用した人のノンフィクションストーリー!

せのびーるにはどんな成分が含まれていて、どんな効果があって、価格も安いのはわかったけど実際に使った人はどんな感想を持っているの?と思う人もいると思います。

そこで、実際にせのびーるを使ったことのある方にインタビューをしてきました。

これからのお話はノンフィクションのストーリーになるので、今せのびーるを購入しようか迷っている人はぜひ参考に読んでみてください!

せのびーるの効果を購入して試してみた!

初めまして!

私は5歳の子供を育てる主夫です。

いろいろあって奥さんが働いて、僕が家のことをやっています。

いわゆるイクメンです。笑

僕はせのびーるを愛用していて、効果を実感しています。

昔悩んでいたことなどせのびーるを使うことで解消されました。

皆さんにもせのびーるを使ってもらって効果を実感して欲しいと思っています。

なので、今から僕がせのびーるを使った経緯などを話していきたいと思います。

話題のサプリ「せのびーる」の詳細はコチラから

せのびーるを購入したきっかけ

身長 悩み

私は身長が160cmしかありません。

昔から自分の身長に対してコンプレックスがありました。

バスケをやっていたんですが、身長が低くてどうしても背の高い人たちには勝てないから

小学校でバスケをやめてしまいました。とても悔しかったです。

あとは、自分に自信がなくて好きな女の子に告白できなかったり。。

「なんで俺は身長が低いんだ・・・」と悩んでいました。

なので、自分の子供には絶対に同じ思いをして欲しくないと思っていました。

そこでどうやったら子供の身長を伸ばすことができるんだと考えていました。

牛乳をたくさん飲ませたり、たくさん食べさせて栄養を摂取させたりしていました。

でも思うように息子の身長は伸びていきませんでした。

「どうしたらいいのかー??」と悩んでいました。

せのびーるの効果を実感

せのびーる 効果

そんな時、ネットで「子供 身長 伸ばす」と調べたら

「せのびーる」がヒットしました。

ホームページを見てみると、子供の身長を伸ばすためにサプリメントだということがわかりました。

子供の身長を伸ばすための栄養素がたくさん入っていて、ココア味で子供も食べやすいと書かれていました。

なんとなくいいなーとは思ったものの、

「サプリメントで子供の身長なんて伸びるのかなー」と正直疑っていました。

でも、当時はキャンペーン中でお得な価格でせのびーるを購入できたので試してみました。

商品が届いて、息子に食べさせてみると、「これ美味しいー!」 と言って嫌がらずに食べてくれました。

そして、せのびーるを食べさせてから1ヶ月ほど経った時のことでした。

我が家では1ヶ月に1回子供の身長を測っているのですが、なんと3cmも身長が伸びていたんです!!!

せのびーるは本当にオススメです!!

せのびーる オススメ

私は自分の身長が低いから、子供にも遺伝してしまうのではないか・・・とずっと心配でした。

でもせのびーるを使ってから子供の身長が伸び始めてきて、そんな悩みもなくなりました。

せのびーるは本当にオススメです!

子供の身長 を伸ばすことに必要な栄養素がたくさん入っているし、ココア味なので子供にも食べさせやすいです。

せのびーるに入っている栄養を取るとなると、毎日の食事とかを気にしないといけません。

でも、毎日栄養のことを考えること人になると、料理を作るだけでも大変なのに

栄養のことも考えるの余裕なんてない!っていう人も多いと思います。

せのびーる を食べさせることでそんな悩み も一発で解決です。

子供の身長も伸びるし親の手間も省けるので一石二鳥です。

価格もリーズナブルで家計に優しいです。

ぜひこの記事を読んでくれているあなたにもせのびーるを購入して効果を実感して欲しいと思います。

子供の身長が伸びていくのが楽しみ!

子供 バスケ

これから息子の身長が伸びていくのがすごく楽しみです!

自分の好きなバスケをして欲しいな!なんて思ってます。

僕はプレーヤーでは活躍できなかったので、息子にはコートに立って

ぜひダンクシュートでも決められるくらいの男に成長して欲しいなって思います。笑

僕と同じように自分の身長にコンプレックスを感じていて、子供に同じ思いをして欲しくない!

っていう人は是非せのびーるを使って見てください!

せのびーるに関する情報はここから見れます。

話題のサプリ「せのびーる」の詳細はコチラから

どんな栄養が入っているのか?実際に使った人は効果があったのか?

値段はどれくらいかなどいろんな情報が載っています。

ではでは、これからバスケットボールでも買ってこようと思います!笑

実際に頼むとこんな感じ!

商品はこんな感じで届きます!

せのびーる 商品せのびーる 商品

ポストに入るくらいの大きさです!

商品は注文してからすぐ届きます。

予想して頼り早かったのでびっくりしました!

ただ、土日を挟むともう少し時間がかかるらしいです!

是非買ってみてくださいね~

500円モニターの公式サイトはコチラ >>> せのびーる

せのびーるのおかげで子供の身長に対する不安が消えた!

男の子 元気

初めまして!今せのびーるを定期的に使用している9歳の子供を持つ主婦です!

私は身長が女子の平均身長よりも低く子供に遺伝しないか不安に思っていました。

特に男の子だったので、背が高い方がスポーツをできる幅とかが広がっていいかなと思っていました。

そんな時にせのびーるに出会いました!!!

せのびーるに出会ってから今まで子供の身長に対して悩んでいたことが嘘かのようになくなったのです!

私の悩みだけではなく、子供も以前より元気になって毎日友達と楽しく遊んでいます。

私は本当にせのびーるを使って本当によかったと思っています。

子供の身長に対して悩んでいる人を一人でも多く無くしたいという思いからこのせのびーるを話をしていきます!

せのびーるを使う前まで

せのびーるを使う前まで私の子供の身長は平均よりもちょっと下でした。

学校の背の順を見ても前から数えたほうが早いです。

子供はそこまで気にしてはいなかったですが、私としてはこのまま身長が伸びなかったらどうしよ・・・と漠然とした不安を心に抱いていました。

ちゃんと1日3食食べてるし、牛乳も飲んでいるし、22時前後には寝かしつけているし何で身長が思ったように伸びないんだろう・・・やっぱり遺伝なのかな・・・というように思っていました。

周りの子供がどんどん大きくなっていくにつれて私の不安も大きくなっていきました。

学校の背の順も最初は真ん中らへんだったのですが、学年が上がるにつれて徐々に前の方になっていき、主人も大丈夫かな・・・と言っていました。

ママ友達からせのびーるに話を聞く!

そんな時小学校のママ友達とお茶をしている時、子供の身長が伸びないことについて悩んでいる話をなんとなくしていたら、「せのびーるっていう商品があるんだけどそれおすすめだよ!私の子供はせのびーるを使ってから身長が伸び始めたし、体調もよくなっていったよ!

と聞きました。「せのびーる」というのは初めて聞いたので、なにそれ?という感じでした。

詳しく聞いてみると、サプリメントで店頭では売っていないということで本当に大丈夫なの??と思っていました。

でも他に子供の身長に伸ばす方法もわからなかったため、初回限定だったら安いしとりあえず使ってみるかと思いせのびーるを購入して使い始めました。

せのびーるの使用後・・・

せのびーるを使ってから1ヶ月くらいたったあと、身長とは違う変化としてあまり怒らなくなったんです。

あれ、最近怒らないな?と思っていたらふと考えてみるとせのびーるを使ってからだったんです!

聞くところによると、栄養をしっかり取ると機嫌の起伏が少なくなるそうですね!

せのびーるには栄養がちゃんと含まれているのでそのおかげかもしれません!

そして、3ヶ月くらいたった時から子供の身長が少しづつ伸び始めてきたんです!

背の順でも真ん中よりも前だったんですが、今となっては後ろから数えた方が早いくらいです!

成長期ということもあると思いますが、せのびーるの成分と相乗効果で身長が伸びていったのだと思います。

せのびーるを使い始めてから

せのびーるを使い始めてから子供の身長が伸びるか伸びないかという不安が徐々に消えていきました。

前まではどうしたらいいのかなー・・・と悩んでいる時間も割とあったのですが、今ではそんな時間もほとんどありません。

せのびーるは値段もお手頃ですし、家計にかける負担も少ないので普段取れない栄養素を補うという意味でもぜひ使ってみることをおすすめします!

あと、今思うとせのびーるは店頭には置いていなくて口コミで広がっていくという仕組みもとてもいいと思います。

口コミで広がっていくということは、その商品が本当にいい商品でないと流通が起こらないからです。

人におすすめしたくなるくらいいい商品の物が広がっていくというこの口コミというスタイルもとてもいいですね!

これからも子供の成長期は続いていくのでせのびーると一緒に目指せ180cmということで頑張っていきたいと思います!笑

>>>せのびーるについてもっと詳しく見てみる

子供の成長に対策を取ろう!

以上がせのびーるを実際に使った人の声になります。

読んで見てどうでしたか?せのびーるは私も自信を持っておすすめできる物になるので、

  • 子供の身長を伸ばしたい
  • 遺伝で子供の身長が伸びないような気がして不安
  • 元気に健康に育って欲しい

というような方にはぜひせのびーるを実際に試して欲しいと思います。

子供の成長は親の知識に左右される!

子供 環境

子供の成長は親の知識によって大きく左右されます。

子供は生活する環境に対して、栄養がどうだとか寝不足がどうだとか日光の光がどうだとかなどは考えられません。

目の前に毎日が楽しいか楽しくないかとことで生活しています。

その毎日の中に身長が伸びる要素を加えていくのが親の仕事です。

しかし、親が子供の身長を伸ばすための知識がないと生活の中に成長のために要素を加えられないですよね。

知識がないために子供の身長が十分に伸びなかったり、健康を損なってしまったりしてしまいます。

なので子供のために栄養や睡眠等についての知識をつけるということは親の義務と言えます。

つまり、親の無知は罪なのです。私はそう思います。

親が知らないことによって迷惑を被るのは子供です。

子供の未来を守っていくためにも親がしっかりと勉強していきましょう!

この記事を読むことがそのきっかけになってくれれば嬉しいです!

子供の成長を共に祈っていきましょう!!!

>>>子供の身長を伸ばすためにおすすめのサプリメントはこちら